«

3月 13

油断は禁物

初めてキャッシングを行う人の中には、キャッシングは怖いと思っている人も多いものです。確かに、借り入れが増えて利息が多くなれば、返済が苦しくなって困ったことになります。しかし、それは全て自分自身の使い方に問題があると考えられます。そしてその使い方を誤らせるのは、キャッシングの便利さに油断した自分の心です。

キャッシングを利用すれば、すぐにお金が手に入ります。困った時に一時的な利用をする分には非常に助かりますが、それがくせになってしまうとさまざまな用立てにキャッシングを利用したくなり、借り入れしすぎになってしまうのです。さらに一社の借り入れ限度額がいっぱいになると新しくカードを作る人もいます。これをすることで総額も増えますが、返済先が増えて返済計画が煩雑化する恐れも出てきます。それぞれの業者で違った返済日のため、複数の借り入れは返済を忘れて遅延や延滞を起こすリスクがあります。

また、返済件数が増えればおのずと返済金額が増えて、支払いが難しくなることもあるでしょう。延滞は事故情報として扱われますので、一定期間記録が残り住宅ローンや自動車ローンを利用する際にネックになるかも知れません。気軽にできるキャッシングですが、油断して使いすぎてしまわないように調整して賢く利用しましょう。