«

»

3月 05

初めての人が陥りやすい点

キャッシングを初めて利用する人が陥りやすいのは、気軽さゆえの使いすぎのリスクです。キャッシングローンはATMなどでローンカードを使って現金を借り入れすることができるシステムです。現金をATMから簡単に引き出すことができるため、必要な時にすぐに現金を用意できます。しかし、その便利で簡単なシステムのために借り入れをしている感覚が薄れてしまうことがあります。特にキャッシング初心者の人でキャッシングの知識が薄いと、その後にある返済の必要性にまで考えが及ばなくなってしまいます。

また、キャッシングローンでは毎月の返済金額に自由度が高く、低い返済金額に設定することもできますが、返済が楽なことでさらにキャッシングを軽視するようになる恐れがあります。キャッシングの返済は基本的に借り入れ総額によって定められた一定金額以上支払えば良いことになっているものです。

そのため、何万円も借りた場合でも毎月の支払いは数千円で済むこともあります。毎月は楽ですが、最終的に返済期間が長くなり、その分利息の総額も多くなります。それを認識せずに低い返済金額を続けていくと、いつのまにか多額の利息を払っていたということにもなりかねません。