3月 13

油断は禁物

初めてキャッシングを行う人の中には、キャッシングは怖いと思っている人も多いものです。確かに、借り入れが増えて利息が多くなれば、返済が苦しくなって困ったことになります。しかし、それは全て自分自身の使い方に問題があると考えられます。そしてその使い方を誤らせるのは、キャッシングの便利さに油断した自分の心です。

キャッシングを利用すれば、すぐにお金が手に入ります。困った時に一時的な利用をする分には非常に助かりますが、それがくせになってしまうとさまざまな用立てにキャッシングを利用したくなり、借り入れしすぎになってしまうのです。さらに一社の借り入れ限度額がいっぱいになると新しくカードを作る人もいます。これをすることで総額も増えますが、返済先が増えて返済計画が煩雑化する恐れも出てきます。それぞれの業者で違った返済日のため、複数の借り入れは返済を忘れて遅延や延滞を起こすリスクがあります。

また、返済件数が増えればおのずと返済金額が増えて、支払いが難しくなることもあるでしょう。延滞は事故情報として扱われますので、一定期間記録が残り住宅ローンや自動車ローンを利用する際にネックになるかも知れません。気軽にできるキャッシングですが、油断して使いすぎてしまわないように調整して賢く利用しましょう。

3月 11

限度を守って快適キャッシング

初めての人が快適で便利なキャッシングの利用を続けていくためには、借りすぎのリスクを抑えて返済のスピードと利息の支払い金額をコントロールすることが必要です。必要のないキャッシングを避けて、自分のできる範囲で早めの返済を行うことで借り入れ金額が増えすぎてしまう債務超過を避けます。

基本的にキャッシングでは自分が返済できる金額しか借り入れしてはいけません。借り入れ限度額は消費者金融など業者によって定められますが、限度額いっぱいまでキャッシングすれば返済期間は長くなり、利息もかさみます。消費者金融では総量規制という法律のルールによって年収の3分の1までしか貸付ができなくなっています。初回に年収の3分の1借りられることはありませんが、それでも10万円以上の限度額がつくこともあります。それを一度に使ったとしたら、おそらく返済には何ヶ月もかかってしまうでしょう。

キャッシングでもっとも注意すべきことは、返済です。実際には多くの限度額を決められたとしても、自分の返済の限度に合わせて借り入れを行うようにして、使いすぎを防ぐことが大切になります。また、借り入れ総額が増えて利息が多くなれば、毎月定額ずつ支払いをしても元金に充てられる金額は少なくなり、さらに返済が長引きます。

3月 05

初めての人が陥りやすい点

キャッシングを初めて利用する人が陥りやすいのは、気軽さゆえの使いすぎのリスクです。キャッシングローンはATMなどでローンカードを使って現金を借り入れすることができるシステムです。現金をATMから簡単に引き出すことができるため、必要な時にすぐに現金を用意できます。しかし、その便利で簡単なシステムのために借り入れをしている感覚が薄れてしまうことがあります。特にキャッシング初心者の人でキャッシングの知識が薄いと、その後にある返済の必要性にまで考えが及ばなくなってしまいます。

また、キャッシングローンでは毎月の返済金額に自由度が高く、低い返済金額に設定することもできますが、返済が楽なことでさらにキャッシングを軽視するようになる恐れがあります。キャッシングの返済は基本的に借り入れ総額によって定められた一定金額以上支払えば良いことになっているものです。

そのため、何万円も借りた場合でも毎月の支払いは数千円で済むこともあります。毎月は楽ですが、最終的に返済期間が長くなり、その分利息の総額も多くなります。それを認識せずに低い返済金額を続けていくと、いつのまにか多額の利息を払っていたということにもなりかねません。

2月 22

初めてのキャッシング

キャッシングやカードローンは急な現金の入用の際にとても便利なものです。しかし、その仕組みや返済についてなど、利用を始める前に知っておきたいことがたくさんあります。初めてキャッシングを利用した時には、簡単にお金が手に入る喜びで使いすぎてしまうことが多くあるようです。カード一枚で手元に現金が出てくるシステムのために、自分のお金であるような錯覚に陥ることもあります。そのため、歯止めが利かなくなって、限度額いっぱいに使ったり、さらにキャッシング用カードを増やしたりして大変な事態に陥っていくのです。後々の返済が大変になってしまったり、返済の遅延や延滞などを起こして、その後の生活に問題が生じてしまったりすることにもなりかねません。

キャッシングローンを利用する時には、心構えと返済の必要性と利息の仕組み、さらに遅延や延滞、返せなくなった時の対処方法まで理解しておくことが大切です。始めは誰しもが「自分は失敗しないから大丈夫」と思っているようですが、油断は大敵です。メリットの多いキャッシングですが、その裏には使い方のミスによるリスクがあり、そのリスクによるダメージは大きくなります。

キャッシングローンは、正しい使い方とリスク管理によって安心して使いこなせるようになります。手軽に現金を借り入れできて、便利な分だけ、利用する人自身で使い方をコントロールする必要が出てきます。当サイトでは、そんなキャッシングに対する心構えや正しい使い方、リスクの知識について詳しく紹介します。

関連サイト→→低金利キャッシング – 新生銀行NOLOAN